メニュー

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの治療

一般的に多いヘルニアは、鼠径ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)、椎間板ヘルニアなどです。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、椎体骨の間にありクッションの役割を果たしている椎間板の一部が出て、神経を圧迫し、痛みやしびれをともなう疾患です。

治療法としては、鎮痛剤、運動療法、けん引、温熱療法などのリハビリテーション、更には神経ブロックにより痛みを取り除く保存療法が一般的です。

これら治療で症状が良くならない場合や膀胱直腸障害などを伴っている場合は、外科的手術の適応になります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME